バックナンバー

矯正歯科の基礎情報

矯正歯科の受付で働く資格

矯正歯科での勤務について

矯正歯科で働くにあたって注意点

矯正歯科の受付業務で働くには、虫歯の治療を中心とした一般歯科との違いを念頭に置いておかなければいけません。矯正歯科は保険の適用されない自由診療であること、ワイヤーやマウスピースを使うため通常の歯科よりも大金を取り扱うこと、専門的な知識を要することが多いです。一回の治療で30分から1時間ほどかかるケースもあるため、予約は慎重に取らなければいけないことも大きな注意点です。働くにあたって、受付での業務に資格は要らないとされますが保険点数の違いや、矯正治療の流れと言った知識を勉強しておいた方が良いでしょう。余め講座を受けておくなどとして医療事務の資格を取っておくと採用は勿論のこと、業務に就く際に大変有利になります。なお、歯科医療事務に特化した講座もあるため、そちらで資格を取得しておくと更に良いでしょう。矯正歯科に通う患者さんたちの治療は長期にわたって行われることがほとんどです。加えて矯正はできるだけ早い時期から行われることが推奨されるため小さなお子様の患者さんも多いです。度重なる治療で不安にさせないためにも、できるだけ矯正歯科に足を運んでもらうためにも笑顔で出迎えることが大切です。受付では会計業務や予約の対応のみならず患者さんに対して明るい声掛けを行っていきましょう。

↑PAGE TOP